トン子ちゃんです。

人生変えたい三十路独身太め喪女の日々の記録。西日本。

婚活くそ疲れました

f:id:tonkochanblog:20180906005336j:plain

多くの人がぶつかるらしい婚活疲れの壁。私も婚活に疲れている人間の一人です。婚活がこんなに長く険しい戦いになるとは思いませんでした。かれこれ3年くらいしているかもしれません〜。


最近の主な活動は、婚活パーティー、Pairs、知人の紹介と言ったところです。

 

私が相手を見つけられないこの3年間に、一緒に婚活していた友達たちはみんな結婚してしまいました。喜ばしいことだけど、やはりさみしい。そして上手くいかない自身の婚活。私ってそんなにダメですか?という気分になって自暴自棄になりそうになります〜。

 

 

婚活疲れの原因について考えてみる

女性として見られていないのがわかる事が多い

婚活していると気に入った男性に女として見られていないなと感じる事が多々あり、自分に自信が持てなくなったりしました。

 

婚活パーティーの中間報告で誰も自分にマルをしてくれてない事が続いたり、Pairsで会った人がすごく冷たかったり、プロフィールと別の写真を送ったら急に返事がなかったり。

 

そういう上手くいかなかった時の事をすごく考えてしまいますが、気に入られた事だってあったので、そっちに意識を持っていかないとダメだよね〜と思っています。

 
 
常に一人に集中しているから

婚活に疲れてしまう人は一人の人に固執する傾向があるそうです。

 

確かに、複数人と同時に会っている時は、罪悪感を感じたりすることもありました。
よく考えれば何人と会おうと、まだ交際している訳ではないので関係ないですよね。

 

色んな人を見る時だと思って、あまり集中しないほうが良いのかもしれません。

 

あと、一人に集中していると、「私のことどう思ってるんだ!はっきりしてくれ!」と思ってしまい、相手に聞いてみたりして、残念な回答にショックを受けてそれきりになったり。


複数人会っていれば、気分も分散しそうで精神衛生上良さそうです。

 

 

相手がどう思っているかに焦点を当てすぎた

相手が自分をどう思っているかにフォーカスしすぎて、肝心の「自分がどう思っているか」や「相手の結婚観」について、気が回っていないことも敗因の一つだと思います。

 

私のこと気に入ってくれてるなら!と思って食いついていても、相手は結婚願望が薄く「休みの日にごはんを食べに行ったりする友達みたいな関係でちょうどいい」と思われていることもしばしばでした。

 

きちんと結婚願望のある人でないと、時間を無駄にしてしまう可能性が高くなってしまいますよね。

 

あとは、気に入ってくれてる!と思って喜んでいたのも束の間、グイグイ来られすぎて引いてしまったり。その時は、「自分が相手を気に入っているかどうか」をないがしろにしている事に自分で気がついてハッとしたし、相手にとても申し訳ない気持ちになりました。

 

 


また頑張ろうと思うために自分磨きをします!

上手くいかない時に動き回ると余計に疲れる性分なので、また頑張ろうと思えた時に全力で戦えるよう、自分磨きと自分癒しの時間にしようと思ってます!


綺麗になった自分でまた戦うぞ〜!!!

 

しばらくはダイエットブログやメンタルブログになるかもしれません。笑

 

婚活に疲れている皆さん、一緒に乗り切って素敵な結婚をしましょう!(>_<)