トン子ちゃんです。

人生変えたい三十路独身喪女の日々の記録。西日本。

まつ毛がなさすぎてマツエクつけに行った

私は生まれた時からまつ毛が短いです。そして薄い。少ない。まつ毛三重苦です。

中学生の時に、ヤンキーグループの女子に顔をまじまじと覗き込まれ「まつ毛ないね!!」と大きな声で言われ、その時から「私ってまつ毛ないんだな」と自覚が芽生えました。(腹が立ったので、鮮明に覚えている)

 

当たり前ですが大人になってからもまつ毛は少なく、さらに減ったような気がして、どうしたものかと思っていました。

 

まつ育に目覚める

二ヶ月ほど前にまつ毛のなさすぎさが気になり始め、まつ毛育毛剤ってどうなんだろうと思い始めました。

色々ググって、挑戦してみようと思ったのがこの二つです。

 

 

 

フローフシ THE まつげ美容液

フローフシ THE まつげ美容液

 

 これら二種類を、洗面所にフローフシ、自室にスカルプDを置き、朝晩どちらかを塗るようにしました。

 

@コスメでは1位と2位を独占している二つですが、口コミを見る限り一ヶ月以上使用しないと効果は実感しそうになかったです。

 

 

一ヶ月後の結果

 

口コミを参考に一ヶ月真面目に使用しました。

つけまいらず!とはいきませんが、始める前よりはまつ毛が増えました。特に下まつげが増えた気がします。全体でいうと、15%増しくらいですかね?

確実に増えてはいますが、元のまつ毛が少なすぎるのでミクロの世界の話ですが、続けていけば、もう少し濃くなるのでしょうか。

 

マツエクとの出会い

そんな折、私の地元(田舎)の美容院の前に、突如「まつ毛エクステ 3000円」と貼り紙が。

 

マツエクは、5年くらい前に一度経験があります。その時のお店はお値段が8000円〜でした。

 

私の住む町では3000円はかなり破格です。マツエクは大体1ヶ月持たないので、なかなか8000円はかけられないのでマツエクの継続は難しいと思っていました。3000円とは安いので、行ってみることにしました。

 

ドキドキのマツエク

施術中は目を開ける事ができず、瞼を引っ張られてテープで固定されており、少ししみる時もありましたが、1時間後には無事にまつ毛の増えた私がいました。

 

私はかなりまつ毛が短く量も少ないので、35本くらいつけるのが限界だったそうです。

マツエクに使う毛は、人毛のように柔らかくなく、私のまつげよりはかなり太いです。抜けたときに目に入ると痛そうです。

 

マツエクはめんどくさい?

マツエクをしている間は、目をこすったりできないし、洗顔も気を使うので、面倒といえば面倒です。でもメイクが薄くても顔がはっきりするので、メイクはとても楽になりました。

 

マツエク注意点

・オイルクレンジング不可

・シャワーを直に顔に当てない

忘れてて、シャワーをがっつり顔に当てたら、鏡見たら5本くらい抜けて顔が毛だらけになってました。笑

 

マツエクとともに、「すげーまつ毛生えてくる」らしいまつ毛美容液を購入してしまった

まつげフサフサ感を体感でき、非常に満足しましたが、自まつ毛の本数が短いと、エクステをつける量もかなり限られてしまうのは盲点でした。

 

マツエクしてる最中に、「ムッチャ生えてくるまつ毛美容液売ってるんです〜」とオススメされてまんまと購入してみました。

 

 生えすぎて塗るのやめたお客さんもいるとかいないとか(ほんまかいな)の一品らしいです。

とりあえず、地元(田舎)の老舗の人気美容院なので、変なものは売らなさそうだと思い、購入してみました。高い!!けどまつげが生えるなら、、、的な。。。

 

結局8000円以上払ってるやないか。笑

まつ毛が増えたら後日談ブログ投稿しますね!!!!

 

この美容液は塗りすぎるとよくないらしく、二度塗りすら禁止なので、朝はまだまだあるフローフシかスカルプDを塗り、夜にエグータムを塗ろうと思ってます。

 

また報告します〜