トン子ちゃんです。

人生変えたい三十路独身喪女の日々の記録。西日本。

LINEスタンプでお小遣いを稼いでいるけど、その額を晒して話すよ

私はLINEスタンプを作って販売しています。

イラストなどを描く人は、絶対売ってみたほうがいいと思います!!

 

お前全然稼げてないじゃん!!!!って思われるかもしれませんが、LINEスタンプは1つも売れない人が多いと聞くので、私レベルのスタンプクリエイターでも1つも売れない人からすれば参考になるかなと思いまして。

 

今日は、「お金持ちになれなくても、せめて少しでもお小遣いになれば〜」くらいのテンションでLINEスタンプに臨むつもりの方に、お小遣いくらい稼いでいる私のリアルな現状をお知らせします。

LINEスタンプをおすすめしたい理由

  • 費用がかからない
  • 維持費もかからない
  • 一度リリースしたらあとは放置で良い
  • 売れた時はお金になる
  • なにが売れるかわからない
  • 使用された回数や国などもわかるので、モチベーションアップ

LINEスタンプを作るのに必要なのは、パソコンと、スタンプを作成する労力だけです。(作り方によってはスマホだけでできるかも)

失うものは作るときの体力だけです。リスクの低いビジネスと言えるのではないでしょうか。

 

市場的に見るLINEスタンプ

2014年に開始された、一般の人でも審査に受かればスタンプがリリースできる「LINE Creators Market」。2014年の売り上げは124億円だったそうです。この頃に人気の出た上位のクリエイターさんたちは、数千万〜億のお金を稼いだと言われています。

 

現在は種類も豊富になったため、全然稼げないと言われていますが、実際2017年のLINEスタンプ市場は400億越えだそうです。

 

この数字を見ると、うまくやれば、稼げそうな匂いがします。

 

私がLINEスタンプで稼いでいる額

f:id:tonkochanblog:20180522203125j:plain

 

 

ここ一年間の送金額です。全然多くはないですが、私が最後にスタンプをリリースしたのは1年前の5月なので、1年コンスタントに何百個か売れていると思うと、嬉しいですよね。LINEスタンプ120円するけど、何百枚も毎月ポストカード売ると思ったら超大変です。

 

通信費とかカバーできる額ですしね。あと100種類くらい出したら、スタンプだけで食べれるかもだね。面倒ですけど。

 

LINEスタンプを作る上で気をつけていること

  • 自分のよく使うスタンプはどんなものか観察する
  • 言葉をつける
  • 方言などで利用者を限定させる

はじめに、いろんな人に使って欲しいと思って、言葉をつけずに作成しましたが、全然売れませんでした。

言葉をつけたほうが売れました。方言だとさらに売れました。利用するターゲット層を絞るほうが売れるみたいです。なんせ7000万人くらいいるらしいですからね、LINEの国内ユーザー。

 

最近だと「●●ちゃんが使うスタンプ」みたいなの作ってる人もいますよね。

 

LINEスタンプをリリースしたら使ってくれそうな人に配る

私は、LINEスタンプをリリースした際、「LINEで繋がっていて、スタンプを使いそうな友人」に自腹でプレゼントして配ります。

と言っても、友達少ないので3000円ぶんくらい。

前のスタンプを「使ってるよー」って言ってくれた人を優先的に。

 

初めてリリースする人は、よくスタンプを送ってくる人とかにプレゼントしたらいいと思います。

 

LINEスタンプを買うときって、人から送られて来て、「可愛いー」とか「ウケるー」ってなった時かなって思うので、配ります。

LINEスタンプって1つ売れて31円〜42円とかなので、「100個売らんと回収できんやん」って思われるかもしれませんが、人目についてなんぼですし、年賀状出すくらいのテンションでプレゼントできる額なので、是非やってみてください。

 

気に入って使ってくれて、グループラインとかで流行ってくれるとデカいです。

 

 

使用回数や、使用されている国を眺めて、自己肯定感を高める

f:id:tonkochanblog:20180522205300j:plain

↑こちらが使用回数。私みたいなクソ女が作ったスタンプを、月に3万回以上誰かが使ってくれていると思うと胸あつです。(※7つあるのは、1つ販売中止にして再リリースしているためです。)

 

f:id:tonkochanblog:20180522205755j:plain

全部のスクショの撮り方がわからなくて残念ですが、国別で見ることができます。

 

行ったこともない国で送受信される我がスタンプ。まじテンション上がります。。。

私は日本語のスタンプを販売しているので、日本がぶっちぎりですが、世界中にいるLINEユーザーのことを考えると、色々な言語バージョンを作るのも面白いかもしれませんね。

 

と、いうわけで、イラスト描くのが好きな人は是非やってみてね。

 

最近写真からスタンプにできるサービスもありますよね。

 

紙に書いて、データ化するアプリなんてのも色々あります。


デザインのソフトやパソコンがなければ作れないわけではないですし、是非イラスト描くのが好きな人は、どなた様も試してみてください。

 

ちなみに、私の友達の旦那さんは思いつきでoffice系ソフトでgifアニメを作ってアニメーションスタンプ作っててビックリしました。※全然イラストとか書いたことない人です

 

それでは!!